最小限のエネルギーロス、最大限のスペース確保

私たちが住み、働き、毎日の生活を続ける建物において、快適さと安全性が重要になります。これを実現するための費用はできるだけ安価であることが望ましく、プロマットの断熱ソリューションはこれをサポートします。当社製品は、市販品の中で最も効率よく断熱ができ、また不燃性もあります。快適さのための断熱材と安全のための耐火材として、プロマットは最もコスト効率に優れたソリューションを提供します。
省エネ型建物とプロマット
一般的に、建物の構造体を変えずに、断熱性能を改良するだけでは、建物全体におけるエネルギー効率を向上させるのは、難しいと言われています。例えば、利用可能な生活空間を削り、壁の内面の断熱材の厚さを増した上で、更に窓ガラスの設置箇所も減らさなければエネルギー効率を向上できないケースが多くあります。しかし、弊社の真空断熱材「スリムバック」であれば、通常の建築材料より4~8倍薄くすることが可能である為、建物構造体はそのままで、エネルギー効率の改善を可能にします。

プロマットはあらゆる熱の問題に対して、ソリューションを提供します

エネルギー効率のよい建物

最大限に効率よく断熱するため、真空断熱パネルをベースとしたプロマットの断熱システムは建物全体に使用できます。天井と屋根構造、壁、窓、および床は、組み立て時や施工時にマイクロサーム断熱材「真空断熱材スリムバック®」を組み込むことによりすべて改良されます。このコンパクトで効率よい断熱材のおかげで暖房時に室内で他の部分より低い温度となる部分がなくなるのです。

コスト効率に優れた火災時の安全
深刻な火災を食い止めて人命を保護するためには、建物の設計は複雑で高度な技術が必要になります。高層建物には特に大きな問題があり、火災時にエレベーターシャフト(昇降路)は自然の煙突になり、各階の間への延焼が加速されます。効率よく鎮火するためには、高性能断熱材を備えたエレベーターシャフトのドアがとても重要になります。なぜなら、そのようなドアによりエレベーターシャフトは「火の気がない」状態に保たれ、非常階段による建物からの安全な避難に役立つからです。

省エネルギー型建物を設計する上での課題
  • 最小限のスペースで断熱できる最も効率的な断熱材
  • 省エネルギー‐設計最適化
  • 長い耐用年数‐数十年使用しても完全に安定していなければなりません。
  • 断熱材は不燃性でなければなりません。
  • 設置が簡単で清潔
  • 簡単な設置が可能な形態および寸法で利用可能
  • コスト効率に優れ、容易に利用可能
 
エレベータードアの防耐火‐課題

  • 断熱パネルは、ドア全体を覆うことができる十分な大きさを備えていることが理想として望まれます。パネルが分割されてドアの大きさより小さいものになると、幾つかの箇所で接合しなければならず、その接合部分からの熱漏れを防ぐためには、断熱材が重なり合う二重層が必要となります(つまり、全体の厚さと重量が増加します)。
  • 断熱材は非常に軽くなければなりません。ドアが重くなると、ドア開閉歯車の荷重が増加するために歯車自体を大きくしなければならなくなり、ドア開閉時のエネルギー消費量が増えてしまいます。
  • 断熱材は完全に不燃性でなければなりません。
  • 断熱材はとにかく薄くなければなりません。ドア全体の厚さを抑えられます。
  • 断熱材はフレキシブルでなければなりません。火災時、炎にさらされた側のドア面の非常な高温は、炎にさらされてない側の低温とあいまって、ドアに大きな湾曲を生じさせます。そのため、断熱材はドアと共にフレキシブルに曲がり保護を維持できなければなりません。断熱材に亀裂がはいると、そこに熱漏れによる高温部が生成されてしまいます。

プロマットは、これらの設計上の課題をすべて解決するためのサポートができます。「最高級」断熱材ポートフォリオに属する最も熱伝導率の低い様々な種類の断熱材が、プロマットにはあります。当社は熱伝達をよく理解しており、すべての設計課題に最も適合する「工学設計ソリューション」を設計することができます。市場において最高級の断熱材を利用可能にすることにより、プロマット・システムは性能で負けることはありません。

断熱ソリューション

コールドブリッジ

コールドブリッジとは、熱を伝えやすい鉄骨などの金属材料が、壁体の断熱材を貫通した場合に熱が部分的に集中して流れることで、一般的に窓台、まぐさ、土台などで発生します。 コールドブリッジを取り除くためには、熱の通路を遮断する必要があり、石こうボードで仕上げた場所に小さな真空断熱材スリムバック®を保護として接着することによって、簡単に行なえます。こうすることにより熱の流れは効果的にブロックされます

真空断熱材スリムバック®は、床の厚みの増加を最小限のままで断熱性能を高めることができます。これは、建物から外部屋上テラスに出る際の不要な段差を減らすために、重要だと考えられています。 真空断熱材スリムバック®は耐圧縮性に優れています。必要に応じて発泡プラスチックと組み合わせることもできます。 床は、フローリング材による乾式、湿式のどちらの工法でも仕上げることができます。
エレベータードア

エレベーターシャフトアクセスドアには、できるだけ軽くて薄い耐火材が必要です。 当社のスリム&ライト®パネルは非常に低い熱伝導度を持っています。他の断熱材は高温時に4倍を超える熱伝導度があるため、同条件下では断熱材の厚さが4倍必要になります。 スリム&ライト®パネルは、ドア全体を覆うことができる十分な大きさで提供できます。 この断熱材は非常に薄いため、きわめてコンパクトなドア設計が可能です。またとても軽量です。 最も重要なことには、スリム&ライト®パネルはフレキシブルです。継続的に保護し続けるためには、断熱材はドアと共に曲がることができなければなりません。断熱材に亀裂が入ると、そこから熱が漏れ、高温部が作られてしまいます。
[Empty Tab]
[Empty Tab]
[Empty Tab]

製品情報

製品イメージ画像をクリックすると詳細ページが表示されます。
製品フィルター