マイクロサーム®:最もシンプルに熱効率を最適化する方法

ほぼ半世紀以上にわたり、マイクロポーラス断熱材「マイクロサーム®」は、ほかのすべての断熱材製品が基準とする高性能断熱材のベンチマークです。マイクロサーム®は、市場にあるほかのどの断熱材よりも優れた顧客価値を提供でき、唯一無二の性能とサービスを誇る製品です。
マイクロサームの断熱性能
マイクロサーム®は気体の熱伝導により熱伝達を生じさせる空気分子間の衝突を制限します。

マイクロサーム®は固体で優れた耐圧縮性がありますが、密度はかなり低く、閉じ込められた空気が実に約90%もあります。非常長く、入り組んだ鎖状に結合されたナノサイズのシリカ粒子でマイクロサームは形成されており、これは気体分子の平均自由行程より小さい、微細なセルを形成しています。この微細多孔構造により気体の熱伝導の効果が劇的に制限され、内部対流が阻止されます。空気分子は互いに衝突せずに気孔の壁と衝突し、この過程ではエネルギーをほぼ伝達しません。

固体の熱伝導は、低密度によるだけでなく、微小粒子構造によっても最小化されます。粒子鎖の長さと共に粒子間接触の微小面積により、固体接触による熱伝達が効果的に制限されます。

放射は、高温で熱が移動する主要な方法であり、このような条件は通常の断熱材が急速に性能劣化する原因となっています。マイクロサーム®構造に赤外線反射材を組み込むことにより、赤外線に対してほぼ完全に不透明になります。反射材は赤外線波を繰り返し屈折し(曲げ)、断熱材の伝達をほぼ完全に阻止します。

その結果、マイクロサーム®は静止空気よりも低い熱伝導度を持ちます。
マイクロポーラス技術

最大の熱伝達抵抗

高温では、マイクロサーム®はあらゆる形態の熱伝達に対する最大の抵抗を提供するように設計されているので、性能面で通常の断熱材を容易に凌駕します。1,000°Cのばく露温度でさえ、依然として著しく低い熱伝導度を保ちます。 <

スリムで軽量

実用的な利点であるこの性能は、マイクロサーム®システムが非常にスリムで軽量であることに由来します。一般的に、競合システムの厚さの1/4しか必要としません。

最適化された性能

断熱化された組立品は、はるかに小さく軽量でありながら、エネルギー損失が最小の最適化された熱的性能の恩恵にあずかります。また、炉などのユニットの内部容量が増大でき、それでも外形寸法を同等に維持できます。

薄く、軽量でありながら従来の断熱材よりも何倍も効率的であることからコストパフォーマンスに優れます。
材料特性
  • 広い温度範囲にわたるきわめて小さい熱伝導度の値は、極低温から1,000°C以上に及びます。
  • 低λ値と低密度が組み合わさることで、極めて薄く、軽量の断熱保護を可能にします。
  • 不燃性
  • 最高使用温度で連続使用した場合でも最小限の収縮
  • 優れた圧縮強度
  • 複雑形状に対する良好な公差と優れた機械加工性
  • 組立品に完全に封入された場合の良好な耐運転振動性および耐衝撃振動性
  • さまざま被覆材が利用可能
代表的な用途
マイクロサーム®は、高温および高エネルギーの使用に遭遇するあらゆる用途での利用において何にも負けない利点を提供します。マイクロサーム®エンジニアリングソリューションは、制御可能な熱損失により不要なエネルギーの浪費を最小限に抑えます。

代表的な用途:

  • 石油化学工場
  • ガラス製造
  • あらゆる加熱金属の製造および加工
  • 燃料電池を含むエネルギー生産
  • 工業炉
  • 煙突の断熱
  • あらゆる種類の輸送‐排気装置、制御装置に対する熱的保護、および受動的防火
  • 航空宇宙および防衛
  • 家電製品および暖房
製品ポートフォリオ
マイクロサーム®製品範囲には、市場における最も用途の広い包括的なマイクロポーラス製品集団が含まれます。撥水タイプのものも一部利用可能です。

  • ブロック製品
  • ボード製品
  • ガラスクロス被覆パネル製品
  • 複雑な3次元組立品を被覆するためのフレキシブルパネル
  • スリムフレックス®‐ロール状のフレキシブル断熱材
  • 配管などの2次元の湾曲に追従するスラットパネル
  • 仕上げ縫いフレキシブル製品
  • 充填可能なマイクロポーラス顆粒
  • 成形保温筒
  • 機械加工部品
  • 業界特定製品
  • - エレベータードア防耐火用;スリム&ライト®
    - 鉄鋼業用マイクロサーム スチールフレックス®
    - 完全トレーサビリティを有する航空および航空宇宙用エアロガード® - FBK‐ガラスフィーダーボウルキット
    プロマットの全マイクロポーラス製品範囲を見るにはここをクリックしてください。