船舶用途におけるプロマット

船舶において、航空機と同様に断熱システムの重量および性能はきわめて重要です。断熱、耐火、防火など、まさしく最高の性能/重量比が要求されています。
最も軽い船舶用防耐火材(PFP)
現代の海上安全の概念が注目された背景には、タイタニック号の沈没がありました。1915年に海上における人命の安全のための国際条約(SOLAS)の初版が採用されました。海上における船舶火災は、おそらく遭遇する可能性がある潜在的危険の中で最も恐ろしいものであったため、SOLASにより火災対策が提議されました。SOLASの最新版は1974年条約ですが、たびたび更新されています。 プロマットは、船舶用途の耐火パネルおよび耐火システムを提供する耐火断熱材のリーディングカンパニーです。当社は、21世紀の耐火に関する最も厳しい要求事項を満たすように設計された広範囲の製品・システムを取り揃えています。

プロマットによる船舶用排気装置断熱
船舶用ディーゼルエンジンは、排気装置を経て約500°Cの排気ガスを大気へ放出します。機関室の室温を作業者が作業できるレベルの温度に維持するためには、断熱材を施工し、排気装置の表面温度を理想的には50°C程度まで下げる必要があります。この用途では断熱材を施工するスペースが非常に限られているため、フレキシブルマイクロポーラス断熱材を用いたプロマットシステムが、最良の解決策として認められています。

客船のプロマットソリューション
プロマットは、隔壁、内部隔壁、天井と床における断熱・防音材などの船舶用製品において長い歴史があります。

クルーザーへのプロマットソリューション
居室向けのインテリア用耐火・断熱材だけでなく、プロマットは鉄鋼製、アルミニウム製、およびガラス繊維強化プラスチック(GRP)製船舶の耐火システムを供給するリーディングカンパニーです。

船舶用断熱材‐課題

  • 最高の性能‐最高の断熱性能
  • 防耐火システム向けの耐熱性能
  • 最小の容積‐最も軽い重量
  • 熱に対する耐衝撃性能
  • あらゆる温度で寸法変化がないこと。経時劣化や収縮がないこと
  • 振動に対する耐衝撃性能
  • 耐水性を含む様々な環境下で使用可能
  • 製造工場におけるプレ成型、要求に合った材料の被覆、およびほかの部材や部品との組合せ

断熱ソリューション

船舶用防耐火(PFP)

最新の軽量防火が実際に始まったのは、Fincantieri社の”Super Sea Cat”高速フェリーの車両用甲板の壁および天井に最初のマイクロサーム®PFP(防耐火)システムが取り付けられた1997年でした。それ以前に使用されていた通常のロックウール断熱材と比較し、この船舶では20トンもの重量が削減できました。その結果、巡航での燃料節約および最高速度の向上が実現しました。

マイクロサーム・プロマガード®は、船舶用途のほかに鉄道、自動車、および航空宇宙用途向けに、主に防耐火(PFP)システム用に作られたフレキシブル高温断熱パネルです。ガラスクロスに被覆されたマイクロサーム®低密度マイクロポーラス断熱材は、軽量断熱パネル形状として製造されています。これは、簡単に成形や加工ができ、複雑な形状や構造の回りにも取り付けられるようにするため、ボード自体を特別に選択した糸により縦横に縫製を施しています。マイクロサーム・プロマガード®を用いた軽量耐火システムは、隔壁および甲板や床の裏面にピンで固定することにより、長時間の火炎ばく露に対する耐火性を維持します。

船舶用途のプロマット防耐火(PFP)システムは、現在使用可能な最も軽量なシステムです。
軍事用船舶

マイクロサーム®高温断熱システムは、船舶用途での過剰な熱や火炎に対する、世界で最も軽量かつコンパクトなシステムです。このシステムは、重量の削減がきわめて重要な場所で使用されています。断熱材は不燃性に認定され、外側被覆材料は延焼性ゼロに認定されています。

マイクロサーム®は、軍艦の遮熱、排気装置、防耐火(PFP)システム、およびハンガードアなどで使用されています。またプロマット 防耐火システムは、ステルス技術を用いた軍艦向けにも使用された非常に軽量なシステムです。当社の幅広い製品群は、コンパクトでかつ熱からの保護を必要とする箇所がある場合、設計の最適化に大きく寄与しています。
船舶用データレコーダーの保護

船舶用データレコーダー(VDR)は、船舶が万が一事故に遭遇したり、沈没したりした場合に、過去12時間の航海を記録するためのデータレコーダーであり、そのデータを回収することができるという点で、航空機の「ブラックボックス」レコーダーに類似しています。この装置によりどのような重大事故でも、海洋コミュニティ(marine community)では事故の原因を明確にし、将来の海の安全性を増すための対策を提示することができています。

簡易船舶データレコーダー、すなわちS-VDRは、国際海事機関(IMO)が大部分の大型外航船に設置を義務付けたシステムです。

プロマットの技術により、船舶用データレコーダー(VDR)は、万が一船舶が海上で壊滅的な災害や事故に遭遇した場合でも、火災や爆発のリスクに耐えデータが保護できるよう設計されています。

製品情報

製品イメージ画像をクリックすると詳細ページが表示されます。
製品フィルター