最適プロセス制御および配管およびバルブからの熱損失最小化

全世界の石油化学の成長は力強く推移し、この10年間で石油化学プラントは全体的に規模および複雑さが増加し、成長する世界の需要を満たしています。高温稼働する処理過程の多数の例では、こうしたことはプラントにおいて大きなエネルギー損失が起きている可能性を示しています。これらのエネルギー損失を最小限に抑えることを支援するために、プロマットはさまざまな用途に対して熱的に最も効率的な断熱ソリューションを供給しています。
プロセス配管の断熱‐複雑な問題
プロセスプラント配管の大変な複雑さは、設計の大きな課題です。非常に接近した複数の配管では、個々の配管に対するアクセスの問題が生じ、バルブそのほかの継手が含まれていると、断熱システムの成形が困難になります。管には支えが必要であり、配管重量は一旦断熱材が追加されると問題になる可能性があります。どの断熱材もできるだけ軽く、またコンパクトでなければなりません。そうすることにより、最大限の熱効率で個々の管に断熱材を取り付けることができます。大きさを最小限に抑えることで、外部配管の風荷重も最小限に抑えられます。その結果、システムの支えを簡素にできます。

プロマットソリューション

管および継手
最も要求が厳しい用途に対して、プロマットはマイクロサーム®MPS、スラット型マイクロサーム®、キルティング型マイクロサーム®などを含むマイクロサーム®マイクロポーラス断熱システムを供給しています。最小限度のスペースしか使用せずに、これらは熱的性能を最適化します。ベンドおよびそのほかの継手は注文製作のキットを使用して迅速に断熱できます。 プロマグラフ® (生体溶解性ファイバーブランケット)により迅速かつ簡単に現地での加工が可能です。重量があまり問題にならない場合には、プロマシル®-1000管状断熱材および分割部品によっても最適化された性能が保証されます。

管クランプおよび支え
ケイ酸カルシウムは配管システムサポート部の熱橋防止に最適です。予め成型されたプロマシル®-1000管状断熱材は広く使用されています。マイクロサーム®部材も圧縮荷重に対する耐性が非常に優れており、使用可能です。

管およびバルブ
キルティング型マイクロサーム®は、断熱するコンポーネントを詳述したお客様のCADファイルから特別に設計されたキット形態で注文製作により供給できます。 プロマグラフ®生体溶解性ファイバーブランケットにより、必要に応じて迅速かつ簡単な現地での加工が可能です。

海底パイプライン
マイクロサーム®フレキシブルパネルにより、高温液体原料からの熱損失制御と低温原料への放冷熱損失の制御の両方について、二重管フローラインの迅速な断熱が確保できます。

配管用断熱システム‐課題
  • 最も薄く軽いシステムのための広い温度範囲にわたる最も低い熱伝導度
  • 高温性能
  • 不燃性
  • 連続高温ばく露に対して劣化がなく安定。長い使用寿命。
  • 耐荷重性
  • 耐候性
  • エネルギー損失制御によるプロセス効率の最適化
  • 最速施工のためのクリーンで容易に加工および適用できる製品
  • メンテナンス点検のために必要な場合に取り外し可能。
  • 成型部分、フレキシブルパネル、フレキシブルロール状の製品などを含む広い製品群。簡単に組み付けるための工場成型品の利用可能性
プロマット断熱ソリューションは、これらすべての設計要求事項を完全に満たします。当社は、業界における半世紀近くに及ぶ経験により裏打ちされた最も広範囲の高性能製品を供給しています。プロマットシステムは性能で劣ることはありません。

断熱ソリューション

管および継手

プロマットのマイクロサーム®製品は、世界で最高の性能を誇る断熱材料の1つです。それらはその最高使用温度まできわめて低い熱伝導度の値が安定しているので、これらのマイクロポーラス断熱材製品は、一般的に350°Cを超える温度で使用されます。適用温度が高ければ高いほど、マイクロサーム®はそれだけ優れた性能を発揮します。このためきわめて効率的でコンパクトな断熱ソリューションとなっています。

  • より優れたプロセス制御を可能とし、熱損失を削減する低い熱伝導度
  • い熱安定性
  • 機バインダーを含まないために長い耐用年数
  • 火性要求事項を満たす不燃性
  • ストが少なく、有害性呼吸性繊維非含有
  • 学薬品に対する耐性
マイクロサーム®は、各用途に適合させるために多数のカスタマイズオプションが利用可能で、管状断熱材またはフレキシブルパネルとして供給できます。 プロマットは、ケイ酸カルシウムおよび生体溶解性ファイバーの配管ソリューションも販売しています:
  • ロマシル®ケイ酸カルシウム管状断熱材、熱安定性と優れた圧縮強度が要求される場合
  • ロマグラフ®生体溶解性ブランケット、高温配管の第1断熱層として
特に要件が厳しい用途に直面した場合には、プロマット設計熱ソリューションは、高性能な機械的性質と熱的性質の両方を兼ね備えた、目的に合うように設計されたハイブリッド複合材を使用して作成できます。
ポンプおよびバルブ

プロマットのマイクロサーム®およびプロマグラフ®製品は、ポンプおよびバルブ周囲の断熱ジャケットおよびカセット/ボックス用の優れた充填材です。通常は組み合わせて使用し、両方の製品には以下の明確な目的があります:

  • イクロサーム®フレキシブルマイクロポーラス製品は、その非常に低い熱伝導度のために使用され、したがってコンパクトなジャケット設計やカセット/ボックス設計を確保すると同時に、優れた断熱および耐火特性を発揮します。
  • プロマグラフ®生体溶解性ブランケットは、きわめてフレキシブルで異なる密度で使用可能です。充填材として、プロマグラフ®製品は圧縮し使用することにより、断熱構成における断熱層のタイトフィットを確保します。
これらの製品を使用することにより、特別な断熱に関する要求事項および/またはジェットファイアー(jet fire)や炭化水素の火炎に対するばく露など、きわめて要求の厳しい耐火要求事項を満たす注文製作のジャケットおよびカセット/ボックスを設計・製作することができます。
配管クランプおよびサポート

配管とクランプ/サポートの間に断熱を施すことは、最良の慣行であることが、石油化学産業のエンジニアや施工業者により一般的に認められています。これを実施することにより金属への直接接触を避け、全体的な熱損失および腐食リスクを削減できます。

温度および圧縮強度の仕様を満たすために、プロマットは低密度および高密度のケイ酸カルシウムに基づいたソリューションを販売しています。

プロマシル®は低密度ケイ酸カルシウムで、クランプ/サポートの断熱材に一般的に使用されています。

はるかに強い圧縮強度が必要な場合にはモノルックス®が好ましい選択肢です。この高密度ケイ酸カルシウムは2つの温度グレード(500および800°C)が利用可能で、配管とクランプ/サポートの間の部品として、またはボードとして使用できます。

両方の製品を注文製作の寸法に機械加工して正しい断熱厚さを確保し、金属外装材の滑らかな移動のために管自体の断熱厚さを精密に合わせられます。
海底パイプライン

海洋採油では、処理装置間の海底パイプラインの長さは深海の環境下において50 kmを超えることもあります。エネルギーの維持は重要な要求事項です。熱損失を最小限に抑えれば、ワックス析出および水和物生成の防止に役立ちます。高度に断熱された配管システムを使用することにより、海底坑井では長距離でもほぼ熱の問題を起こさずに操業できます。低温用途では、断熱により放冷熱損失を防止し、液化ガスのボイルオフのような主要な操業上の問題を防止または最小限に抑えることができます。br />

プロマットは、お客様の要求事項に合わせて完全に注文製作された一連のフレキシブルマイクロサーム®マイクロポーラス製品を供給しています。マイクロサーム®の低い熱伝導度により、コンパクトな断熱システムを石油およびガス事業者により指定された全体的な断熱抵抗値に適合するように設計可能です。