非鉄金属用途におけるプロマット

最も一般的に使用される非鉄金属は、アルミニウム、銅、鉛、亜鉛、ニッケル、チタン、コバルト、クロム、および貴金属です。これらの非鉄金属の中で最も広く使用されているものはアルミニウムであり、アルミニウム工業では、プロマットは間違いなく、市場で最も幅の広い断熱製品を提供しています。当社はケイ酸カルシウムおよびマイクロポーラス断熱材において世界有数のメーカーであり、その両方が広範囲で使用され、アルミニウムの製造および加工においてエネルギー使用量を最適化しています。
アルミニウム‐新品と再生品
アルミナからの一次アルミニウム製造は、多量のエネルギーを消費する約960°Cの温度での電解過程です。最良の断熱材は、その過程ができる限り効率的でコスト効率に優れる点を保証することが非常に重要です。

リサイクル屑からの二次アルミニウムの製造に消費するエネルギーは、一次アルミニウムの製造に必要なエネルギーの5%未満です。それでも設備は、プロセスの経済的側面を最適化するために最高水準まで断熱します。

アルミニウムは、地球の地殻で最も豊富に存在する金属ですが、鉄鋼と紙についで今日最も多く再生利用される材料の1つであることは驚くに当たりません。再生利用のためにアルミニウムを回収することは経済的に実行可能なばかりでなく、省エネルギーで環境的にも健全です。

1880年代に商業生産が開始されて以来、製造された推定合計7億トンのアルミニウムのうち、この約75%が今日まだ二次原料として使用されています。

アルミニウム製造におけるプロマット
高温耐火物および断熱ソリューションのプロマット製品範囲は、アルミニウムの製造および加工の多数の段階全体で、使用上の利点を提供できます。ばらつきのない耐熱性、低い熱伝導度、優れた熱安定性、および構造完全性は、当社が提供するソリューションにより達成可能な性質のほんの一部に過ぎません。当社はエネルギー消費とCO2放出の減少だけでなく、製造効率と耐用年数の増加、およびメンテナンスコストの低下に役立つ、まさにお客様の要求事項に合わせて特別設計されたシステムソリューションを可能な限りご提供します。

アルミニウムの製造および加工に使用する断熱材の課題
  • 熱管理‐エネルギー損失制御‐プロセス制御最適化
  • 熱損失の可能な最良制御
 
  • 耐熱衝撃性
  • 不燃性
  • 劣化のない連続高温稼働のための設計。過剰な収縮やそのほかの性能低下のない、断熱にきわめて重要な可能な最長の使用寿命。
  • 断熱材部品の容易な設置
  • 断熱材に対する迅速なROI‐コスト効率に優れたシステム設計
プロマットは、これらの設計上の課題をすべて解決する支援ができます。最も低い熱伝導度を有する「クラス最高」の断熱材製品により、市販されている中で最も広範囲の製品ポートフォリオから選択することで、当社はすべての設計課題に最も適合する「工学設計ソリューション」を設計することができます。マイクロポーラス、ケイ酸カルシウム、耐火物、および繊維のまさしく最高の利用可能な断熱材製品から選択します。金属工業専用に構成された目的に合うように設計された製品を当社は保有しています。

プロマットシステムは性能で負けることはありません。

一次アルミニウム製造における断熱ソリューション

アルミニウムの溶融製錬は、その酸化物であるアルミナからアルミニウムを抽出するプロセスです。これは一般に電解過程により行われるために、アルミニウムの溶解炉は莫大な電気を使用します。 一次アルミニウムは、酸化アルミニウムの電解還元中に電解槽またはポット(pot)から出されるアルミニウムです。したがって、合金になる添加物や再生アルミニウムは除かれます。プロマットは、小型や中型の溶解炉用でもさまざまな断熱ソリューションを保有しています。当社はそれぞれのお客様がお持ちの特定のプロセスニーズに基づいて、個々のソリューションを構成します。

二次アルミニウム製造における断熱ソリューション

1,300°C以下の温度でのアルミニウムの二次熱処理および加工をバッチおよび連続処理炉の両方において行います。
電解還元セル
一次アルミニウムの製造は、アルミニウム原子がアルミナ分子の酸素原子から分離される電解還元セルで行われます。 実績ある断熱システムは、フッ化アルミニウムに対する耐性があり、優れた構造完全性を有し、広い温度範囲にわたり熱伝導度が非常に安定しています。

プロマットソリューションには以下が含まれます。。
  • プロマトン®耐火れんがの形態での高温面耐火物
  • プロマクラッド®バーミキュライトボード
  • プロマジル®ケイ酸カルシウム断熱材
以下の利点があります。
  • 長い耐用年数、メンテナンス頻度を抑える設計、および改善されたエネルギー効率
炭素電極焼成炉
一次アルミニウムで使用される炭素電極焼成炉は、アルミニウムの電解過程で使用するための焼成アノードを準備します。

プロマットソリューションには以下が含まれます。
  • プロマトン®耐火れんがおよびプロマクリート®耐火コンクリートの形態での高温面耐火物
  • 高温繊維
  • 壁用のパネル型マイクロサーム®およびプロマライト®マイクロポーラス断熱材
以下の利点があります。
  • 長い耐用年数、メンテナンス頻度を抑える設計、および改善されたエネルギー効率
融解炉および均熱炉
融解炉および均熱炉は、精製および鋳造過程に移動するアルミニウムを準備します。

プロマットソリューションには以下が含まれます。
  • プロマクリート®耐火コンクリートの形態での高温面耐火物
  • プロマジル®ケイ酸カルシウム断熱材
以下の利点があります。
  • 長寿命およびエネルギー効率
誘導炉
誘導炉は、金属を融解温度まで誘導加熱するために電気を使用します。アルミニウム合金ホイールの鋳造など、厳密な鋳造制御がきわめて重要な用途で使用されます。

プロマットソリューションには以下が含まれます。
  • デュラスティール®構造用ケイ酸カルシウムボード
以下の利点があります。
  • エネルギー効率
  • 断熱および電気絶縁
  • 損傷に対する優れた耐性
  • 長寿命をもたらす連続高温耐性