顆粒状マイクロサーム®フリーフロー

  • 優れた断熱特性
  • 高い熱安定性
  • 不燃性
  • 施工が容易
  • 複雑な形状への自動供給に適応可能
  • 人体および環境に配慮された安全な原料を使用
  • 大抵の化学薬品に対する耐性を有する

顆粒製品

顆粒状マイクロサーム®フリーフローは、充填材として特化したマイクロポーラス断熱材です。

優れた断熱特性を有し、流動性もある為、複雑な構造の装置や内部機器の断熱に適しています。断熱材自体への加工も不要の為、大幅なコストダウンに貢献できる製品です。

顆粒状マイクロサーム®フリーフロービーズ状の小さい粒形をしたシリカベースのマイクロポーラス断熱材です。品質表のタップ密度を満たすことで優れた断熱性能を発揮します。

品質表
< #Back#

 顆粒状マイクロサーム®
フリーフロー
最高使用温度 (°C) 
1000
かさ密度 (kg/m3)
220
収縮率 全面加熱24時間 1000°C (%) 
< 3
熱伝導率 平均温度200℃ (W/m.K)
0,049

 顆粒状マイクロサーム®
フリーフロー
最高使用温度 (°C) 
1000
かさ密度 (kg/m3)
220
収縮率 全面加熱24時間 1000°C (%) 
< 3
熱伝導率 平均温度200℃ (W/m.K)
0,049
製品寸法
< #Back#
粒径: 0.3 mm~2.5 mm
販売単位:kg毎

標準バッグサイズ:400 kgまたは15 kg
粒径: 0.3 mm~2.5 mm
販売単位:kg毎

標準バッグサイズ:400 kgまたは15 kg
寸法公差
< #Back#
顆粒状マイクロサーム®フリーフローの公差密度:±30 kg/m3
顆粒状マイクロサーム®フリーフローの公差密度:±30 kg/m3
施工および加工性
< #Back#
顆粒状マイクロサーム®フリーフローは流動性のある、充填材として特化したマイクロポーラス断熱材です。最適な断熱性能を得るためには、充填後に振動を与えるなどして、指定の「タップ密度」を満たす必要があります。
顆粒状マイクロサーム®フリーフローは流動性のある、充填材として特化したマイクロポーラス断熱材です。最適な断熱性能を得るためには、充填後に振動を与えるなどして、指定の「タップ密度」を満たす必要があります。
代表的な用途
< #Back#
マイクロポーラス断熱材は、高温領域において理論的に可能な、最も低い熱伝導度を発揮します。限られたスペースで大幅な温度低減が必要な場合、または厳しい熱損失もしくは表面温度の要求がある場合の選択肢として優れています。

  • 配管などが複雑に入り組む試験装置および空洞の充填
  • 燃料電池および改質器
  • 排気装置
マイクロポーラス断熱材は、高温領域において理論的に可能な、最も低い熱伝導度を発揮します。限られたスペースで大幅な温度低減が必要な場合、または厳しい熱損失もしくは表面温度の要求がある場合の選択肢として優れています。

  • 配管などが複雑に入り組む試験装置および空洞の充填
  • 燃料電池および改質器
  • 排気装置